ツノスポーツコミッション

  • U-15集合写真

ツノスポーツコミッションについて

ミッション

事業内容

1 ツノスポーツアカデミー
「よき社会⼈であれ」をコンセプトに、「スポーツ」「⽣活」「教育」「職育」を通して少年期から⻘年期までの若者を育てる、地域を巻き込んだ独⾃のプロジェクトです。⼀⼈のスポーツ選⼿である前によき社会⼈として、地域社会の模範となり、地域を引っ張っていく⼈材を育てます。専⾨性の⾼いスポーツクラブ・チームや教育機関、都農町及び町内事業者と連携することで、少年から⻘年期までの若者が夢の実現に向けたチャレンジしやすいプログラム・体制を整え、若者にとってチャレンジしやすいまちづくりを⽬指します。

ツノスポーツアカデミー

2 労働力対策事業
「農の都」である都農町の基幹産業は農業です。全国的な少子高齢化・人口減少の流れは避けられませんし、町にも農業従事者の減少・若手の担い手不足など、様々な農業の課題があると思います。それに対し、私たちはまず農家支援事業など、できることから取り組んでいます。課題解決の一助となるべく、都農町の農業に関わる仲間を増やし、農業を通して豊かな生活を送る人がひとりでも増えることを目的として活動しています。

農業

3 移住定住対策事業
都農町は1950年の15,670人をピークに人口減少の一途を辿っており、2022年現在9,744人となりました。この人口減少によって、町内の高齢化や労働者不足、町民の町外流出による空き家の増加などの問題につながっていきます。ツノスポーツコミッションではこの問題を解決すべく、移住者の増加を目的として、町を知り興味を持ってもらうための町のPR活動やイベント等を開催、空き家の活用に向けた活動を行います。そして、移住者に対して今後長く都農町に住み続けてもらうため、移住で終わらせずに定住に向けた活動を行います。

移住定住

お問い合わせ